ちび4怪獣と田舎暮し

北海道真狩村で野菜と子供が一緒に育つ田舎の話


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家のばば家にお泊りした時の事。

夜はばばのベッドをお借りして眠ったちび4家。

ベッドにもぐりこんだまま、電気を消して真っ暗にすると、 
南向きの大きな窓から雲の無い夜空にキラキラと星達が見えてきた。



ちび2「あ、目玉3つみつけた~!」

ちび3「あ~、 めだまみつけた~☆」 (ほんとかよ;(疑))

ちび4「あ~、みけた~。」 (絶対ウソ∑( ̄口 ̄)!)

「おっつ それはね~、「オリオン座」っていうんだよ♪   みんな、なかなかやるでないの~(´∀`) 」


ちび2「え!! そうなの(☆Д☆)!!  じゃあ、 あのお隣の ピカピカのヤツは??!」



「む~~。    ・・・・・。 」
(ママは、オリオン座と、カシオペア座と、北斗七星しかわからんのです★ 聞かないでオクレ(*´Д`)ノ)


あいにく、 カシオペア座も、北斗七星もばば部屋のアングルからは見えなかったため、
ママは「星博士」の称号も、尊敬のまなざしも向けられることは無かった(クスン☆)が、


あっちのほし~☆

こっちのほし~~☆


と、いっぱいのお星様を発見できました(*^^*)。









ちび3 「「おりおんざ」さん、ちび3のとこにまたきてください。 また、あえますように。」


 「「ながれぼし」さん またちび3にプレゼントください。 そして、かっこいいロボットとかください。」







いつしか、 とおい、とおい お星様にお願い事(*´∀`*) 。
いや~~ん! なんてきゃわいいの!!
いつまでも、こんなめんこいこと言ってホチーーー!((((*ノ∇ノ)










しかしそこへ、無情にもちび2からの悲しい宣告が・・・



                  
ちび2「流れ星っていうのはね~、宇宙で燃えてるただのゴミってことなんだよ。」






ちび34 「え~~~(*´Д`)ノ」




ブログランキングにまたもや参戦中!
 人気ブログランキング & FC2ブログランキング   
↑↑↑1日1クリック(両方ね)すると投票につながります
( ちび4ブログを応援してくれるとうれしいです



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。