ちび4怪獣と田舎暮し

北海道真狩村で野菜と子供が一緒に育つ田舎の話


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060315115634
画像は卒業制作の作品です。

えーっと、個性的な仕上がりになっているようです(*^_^*)。

お別れ会では、ピアノに合わせて体を動かす「リズム」披露に加えて、コマ回しやまりつき・なわとび・跳び箱・鉄棒 と、5年間の集大成を披露します↑というような感じでタップリと見せてくれました(☆o☆)。

前の日には「ばっちり☆」と言ってたけど、例えばっちりの実力があったとしても、「おだち星人」のとい君がいかにそれを抑えていただいて発表を披露してもらわなくっちゃ、日頃の成果が見られない(*´Д`)=з

登所前には、
「ふざけたら、ダメだからねー↑↑」
と念をおして、お見送りをしたのでした。

心配しながら保育所へ向かった私ですが
・・・ 感動 ・・・

先生にマイクを向けられて、「保育所での楽しかった思い出」の発表は。
大きな声で怒鳴る訳でもなく・ふざけた喋り方もせずに、ゆっくり自分の言葉で

「みんなで、すずらんさんのお部屋で遊んだことが楽しかったです。」と発表(´∀`)。

これだけ。ただこの一言ではあるけれど、ママは涙をこらえるのに必死だった…ほど、嬉しかった(T_T)。

この間の発表会では、自分の名前ですら怒鳴りぎみのおふざけな感じだったのに…★

本当に大きくなったんだね。

と、思ったら・少々緊張気味の発表が終わってホッとしたのか、調子づいたのか

「あ・もうひとつあったんだった」

と、次の子の発表が始まろうかとしてるところへ横槍を入れる☆

「みんなとかくれんぼしたことが、たのしかったです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:」

まぁ、といらしい発表で良かったなという事でした(*^_^*)。

リズムも鉄棒もなわとびも、前日の宣言どうり、「ばっちり」決めてくれたとい。

親だけでは教えることの出来ない沢山のことを教えてくれた、保育所の先生方に感謝です(/_;)/~~ありがとうございます!

5年も通い、慣れ親しんだ保育所生活も残りわずか。

今日もたくさんお友達と遊んで来てね(^-^)/

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。